キリスト教葬儀の流れや手順

キリスト教葬儀の式次第は葬儀社が作成。キリスト教葬祭の重要な費用は、司祭やピアノ奏者へのお礼、設備活用値段、納骨堂ということになります。葬祭屋は、遺体の運送から火葬場の用意、葬礼の配列まで全部行います。

 

 

聖職者がご家族をお導きします。

 

召された方の歩みに感謝しながら、祈りを捧げるようにします。

 

奉仕者が的確な聖典のみ言葉を取り次ぎます。

 

故人を見届けて、想い出を分かち合います。

 

キリスト教信仰者メモリアル礼拝援助受付の一日の葬式は、お食事の時間を持ちます。

 

家庭での告別式は、前夜のミサと追悼式をするプランです。

 

きちんとした生花を用意して、家族や親戚と召天者を追悼します。

 

奉仕者はご遺族に寄り添い葬儀場に移動します。

 

一般的な葬送は会社の上司や馴染みの人を参列者に呼びます。